株式会社にんべんいち

社長挨拶




『安全な、安心して食べられる美味しもの』を作るために、創業当時から研究を重ね現在の白す干が完成しました。添加物を一切使わず、天然の粗塩を使い遠赤外線で魚の本当の旨味をひきだした“にんべんいちの白す”
手作りの良さと機械の良さをバランスよく組み合わせることによって、他ではできなかった白すの艶や日持ちの良さを追求し、食べた方皆さんから『美味しい』というお言葉を頂いております。
白すは塩を沢山入れると、見た目も綺麗にまた日持ちも良くなり比較的簡単にできますが、しょっぱくて・・・ちょっと健康には良くないですよね。
しかし、塩を少なくすると実は色々な問題が起こります。腐りやすくなったり鮮度悪いと表面がぼろぼろになったりと・・・
そういう悪条件を克服する為に“にんべんいち”では各工程の温度管理や冷却に使う空気をフィルターを使って濾過したりと細かいところに様々な工夫をして、最高の製品が安心して皆様の下へ届くように従業員一同、日々努力しています。もちろん白すだけではありません。他の製品も同じように安全・安心・美味しいをもっとうに“にんべんいち”は日々美味しいものを作り続けています。
           株式会社にんべんいち 代表取締役 坂本 富計